FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
mac mini もインテル入ってる
になっちゃったみたい。
http://www.apple.com/jp/macmini/

モトローラとインテルは、設計思想から、開発哲学から
全然違うみたいで、面白いところです。

有名なところでは、

互換性なんか気にしないで、ずんずん進歩しようとしたモトローラと、
互換性を維持し続けたインテル。

でも結局「買い換えれば、いまのソフトが早くなる!」っていう商売が、
成功したんですね。

あと確かモトローラは、IBMと一緒にちこちこやってきたはずですが、
一人でコツコツやってきたインテルが強くなっていることも
感慨深いです。

僕は、モトローラ関係のチップセットには縁がなくて、
80286というインテルチップから、ずっとインテルライフですが、「モトローラの方がアーキテクチャ(意味も分からず使ってました)が優れてるんだぜ!」とか言いながら、
ほのかにMACに憧れてましたっけ。

昨年ようやく買ったmac miniは、我が家で初のモトローラくんが指揮するコンピュータ。
ですが、もう兄弟はできないんですね。

しくしく。でもあたらしいのほしい。
スポンサーサイト


未分類 | 12:46:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
インテルも嫌いじゃないです
モトローラのはサーバーとか個人向けパソコンじゃないのには入り続けるから独自性は保つんでしょうね。垣根が低くなったのは時代でしょうか。銀行の名前が長くなったのと同じようなものを感じます。
2006-03-15 水 11:13:11 | URL | ベニ [編集]
not subject
なつかしいなぁ。epson の286とか386とか486。パソコンの早さを変えるスイッチ付いてた。でも音楽とかデザインとかはMAC,MACって言ってたな。
2006-03-01 水 12:49:50 | URL | と [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。