スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本ボラ学会があるらしい@船橋
ボラ*

東京湾のボラが、食べられるようになっているそうです。
近所で釣りをするとかかるあれです。
釣果自慢されても、いまーいちピンとこないあれです。

しかも、白身でうまいんだとか。
近年、このボラを見直す活動をすべく、
日本ボラ学会なるものが、港の漁師で自主的に組織されているそうで、
テレビに出ていました。
そもそも、水質汚染で食べなくなっただけなんで、
改善がなされた最近は、だいぶ食せるようになったんだとか。

印象的だったのは、日ボラ会会長(船橋市民)のお言葉。

「周りを綺麗にして、身近な食べ物を食べる。」

なるほど。

ふと、小学校の先生に言われた強烈な言葉を思い出しました。

「なめられるくらい、綺麗に掃除するんだよ。。。」(@男子トイレ)

それは、絶対無理だ・・・・。

と、子供ながらに想いましたが、
口にするという、超ダイレクトに脳髄へ訴える基準。
大人になった今、すばらしくロケンロールな表現だったと理解しました。
いい基準を見つけた気がします。

日本ボラ学会の活躍(とか)によって
いつか都心の生鮮食品が、食卓に並ぶ日が来るかもしれないですね。

*参照元:http://www.zukan-bouz.com/boramoku/bora.html
スポンサーサイト


ライブ関連 | 08:42:02 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
会長さんのことば、すばらしい。
2009-04-17 金 10:42:44 | URL | コモコ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。